カフェがオススメ Baan Hom Tien ラチャブリ タイ

ホテルから車であちこち気になる場所に行ってみました。まずは近くのBaan Hom Tianからです。実は来てみるまで何があるのかわからなかったのですが、この場所の1番のメインはカフェです。内装が面白いです。

入り口で入場料を払い中へ入ってみました。子供っぽい内装が多い店が多く、失敗したかな?とも思ったのですが、カフェはそうでもなかったです。むしろ良かったです。

天井にぶら下がっているバケツはペットボトルがなかった時代?に氷と水を入れて持ち歩いていたものを飾っているようです。

竹でできた橋も綺麗です。

インスタ映えスポットを作るのは本当に上手です。

タイ人は人を楽しませるのが上手です。

アイスコーヒーも竹筒に入っています。景色もよく内装も良いので訪れる価値がある場所でした。

ぶどうファーム(ไร่องุ่นปัญญาสวรรค์

ラチャブリエリアにはぶどうファームが2箇所あります。

そのうちの一つにお邪魔しました。

1パック200バーツです。かなり量が入っていました。味は甲斐路と全く変わらない味でした。ぶどうの品種はオーストラリア?からのようです。

この農園はかなり広いです。

ぶどうの苗木を買おうかどうか迷ったのですが、家を空ける頻度が高いので水をあげられなくなって枯らしてしまうとアレなので断念。

ガーオチョン滝

全部で9箇所の滝があります。

最初の1〜2の滝は簡単に見れます。

6箇所目をみて引き返しました。久しぶりの運動で足が小鹿のように震えます。

結構きついです。ハイキングくらいに考えていたのですが完全に山登りです。

舐めていました。。。

Bore Klueing Hot Spring

滝を見に行った帰りに汗を流そうと温泉に寄ってみました。

水質があまりよくなさそうだったので足湯だけにしました。

昔、ヒンダー温泉に入って吹き出物が出たのと同じ感じの水質だったので泣く泣く温泉を後にしました。

Coro Field(コロフィールド)

日本式の農業を取り入れて作られているようです。でも、実際は日本風なのかもしれません。白基調で建物がかなりモダンです。日本にありそうでなさそうな農場です。

一部の建物はメンテナンス中で、中には入れなかったのです。水や肥料は自動のようです。

綺麗です。ここの農場はワークショップが売りのようです。

カフェが併設されていて、ここで作られた野菜や果物をベースに調理されて出てきます。メニューは全体的にかなり高めのレンジです。

メロン一切れ170円。まるまる購入すると1,600円。道路脇でお店を出して売ってるメロンは3個350円が平均です。ミガキイチゴのような価格帯です。

このカフェの前に寄ったレストランでランチを食べたばかりでした。味を確かめるべく、おやつ代わりに軽く頼んでみました。

ピザとドリアです。

普通に美味しかったです。

お庭もあったのですが、どことなく日本風でした。

羊とアルパカがいる観光農場だけで何もないエリアだと思っていたので、このカフェは意外でした。