コロンビア産のラム味のコーヒーが美味 ピサヌローク タイ

個人宅で営んでいるカフェです。前回の滞在時に何回か訪れたのですが、いつもお店が閉まっていました。

今回は電話をかけて開いているのを確認して訪問。オーナーさんは病弱で病院に通っているようです。

カウンターには北海道でよく見るクマの置物が何体も飾ってあります。

チェンマイ産のコーヒー豆を注文したのですが売り切れでした。最近チェンマイのアカメーチャンタイが有名になってきているとのことです。

気を取り直してコロンビア産のラム味のコーヒーを頼んでみました。当たりでした。ここのカフェのスペシャリティーコーヒーは美味しいです。

さらに1回抽出したコーヒー豆を使って2回抽出したものに炭酸とシロップを少量入れたものを頂きました。あっさりしていて美味いです。どんどん新しい飲み方を提案してくれます。コミニケーション力が他のカフェと比べて圧倒的です。地元で人気があるのがよくわかりました。

良かったのでエチオピアコーヒーの炭酸入りのコーヒーも注文。

オーナーさんはかなり気さくで親切です。情熱的で、しかも若い。

タイのロースターさんの話をしていたらチェンマイの美味しいコーヒー豆のお店も教えて頂きました。

Nine One Coffee チェンマイ

オークションでコーヒー豆が1キロ70,000バーツだったようです。100グラムで7,000バーツ。お店で飲むと1杯1,000バーツくらいでしょうか?カフェ激戦区ニマンヘミングにあるようです。

店内は暑いけれど、かなり気に入ったのでピサヌロークに行った時には必ず寄ってみたいです。