ハーブ商品で有名なアパイプベート病院に再訪 プラチンブリ タイ

アパイプベート病院に薬とクッキーを購入しに訪問です。病院はリノベーションしていました。

その代わりにABHAIBHUBEJHR DAY SPAに入ってみました。落ち着いた内装で綺麗です。コロニアル調の内装が美しいです。

そして例の葉っぱが入ったメニューもすでに提供がはじまっていました。正にハーブの総本山。しかも、なんだか良心的な価格です。タイ政府から認可されたところでのみしか、このハーブを入れて販売できないようです。食べる予定のある方は日本の法律がどうなっているかを事前に調べてみてください。

この病院ではCBDも販売しているみたいです。スタッフさんは医者の処方箋があれば購入できると話をしていました。そしてCBDもまた購入できる病院は限られています。

我々は別棟でセンシンレン(Andrographis)と歯磨き粉を購入です。

センシンレン(Andrographis)は熱や喉が痛い時に飲むと効きます。東南アジアに生えているハーブです。アーユルベーダでも使用するようです。

喉が痛い時に飲むと1日で腫れがひいて楽になります。シンガポールで具合が悪ければとりあえずパナドールを飲んどけと言われているように、風邪をひいてだるい時に取り敢えず、これを飲んでおくと治ります。が、すべての人にはおすすめしません。薬の効きが違う人や合わない人もいると思うので自己責任で飲んでください。自分は愛飲中です。

日本の薬局では見たことがないので、いつも戻るときにまとめて購入して持ち帰ります。1箱20THBぐらいです。

それと歯磨き粉です。前回購入して気に入ったので再度購入しました。150THBです。磨くと口の中がハーブでスッキリします。朝、起きた時も口の中が気持ち悪くないです。

普通ハーブ入りのクッキーも購入しました。我々が訪問した時にスタッフの人に確認したらクッキーの中には例の葉っぱは含まれていないようです。ただ、発売する予定はあるようです。今頃、発売しているかもしれません。

食べるとホロホロと崩れて美味しいです。かなり新鮮です。作ったばかりなのでしょうか?香港のジェニーベーカリーや関西のケーキ屋、ツマガリで購入したクッキーを食べた時と同じくらいの鮮度でした。もっと購入すれば良かったと後悔です。バンコクの支店でも販売しているのでしょうか?