味わい深い鄙びた温泉 タバナンのアンスリ温泉

スミニャックからキンタマーニの温泉はかなり遠いので近くに温泉はないかホテルのレセプションで聞いてみました。

タバナンに1つあるということでした。ホテルのスタッフの出身地がこのエリアだということで紹介してもらいました。そして一日中車をお願いする運転手にプランの1つとして組み込んでもらいました。

1時間半くらいの距離です。車はどんどん山を登っていきます。普通の観光客にはかなり行きずらいエリアです。なぜかロシア系の外人が何人かバイクで登っていきます。かの国では紹介されているのでしょうか?
入場料は45,000ルピアだったと思います。
温泉施設に入ると水の色の違うプールが2箇所、プライベートの個室温泉が数室あります。

それとは別に源泉もあります。源泉は入ることができますがスペースがとても小さいです。目の前にガネーシャの石像があります。お湯は40度位と日本の温泉とかわりません。

ここも将来的には開発されることになると思うので、数年後にこの状態を保っているかどうかはわかりません。

が、鄙びた感じはプライスレス。
たぶん、普通の人はあまりにも整っていなさ過ぎて躊躇するかもしれません。冒険好きな人向けです。