タイ王宮で絢爛豪華な衣装を着て伝統料理に舌鼓!「AoonIRak」

 IMG_3449

新しく即位した新国王ラマ10世がタイ国民に楽しんでもらうために企画したイベントです。元々は名国王ラマ5世のアイデアです。

早速イベントの内容を紹介しましょう。

1.絢爛豪華な衣装を着て写真撮影が出来ます。

2.伝統菓子や料理が楽しめます。

3.タイ王室主催の宝クジが出来ます。

4.簡単なゲームで景品が当たります。

5.ロイヤルプロジェクトの商品が購入出来ます。

1.絢爛豪華な衣装を着て写真撮影が出来ます。

簡単に言うと明治時代の頃の衣装をレンタルしてコスプレです。日本で例えると江戸村や京都で着物と紋付袴をレンタルして記念撮影したりします。

訪れる人は自前の伝統衣装を着用したり王宮入り口で衣装を借りて参加します。レンタル費用は250バーツです。

我々は夜に訪れ閉館まで時間がなかったので勿論、普段着で会場内を散策しました。

2.伝統菓子や料理が楽しめます。

屋台は昔風のパッタイやヌードル、伝統的なお菓子を販売しています。購入して食べられます。

かなり珍しいです。よくよくみると軍や王宮のスタッフが屋台を運営しているようでした。髪型がアーミーのそれでしたから。

3.タイ王室主催の宝クジを購入出来ます。

商品は300万バーツ相当の家や車、バイクなどなどです。

 

途中で奥さんが姿を消して、いつの間のか500バーツ分のクジを購入していました。家が当たるというアナウンスに目が眩んだと。本当に家が当たると嬉しいです。車でも良いけど。

クジの当選発表は119日になります。

4.簡単なゲームで景品が当たります。

庭のプールの中にあるオモチャの魚をすくい、その魚に番号が付いているので

番号の合計した数字をスタッフに見せ目的の景品をもらいます。

自分もやりました。1100バーツです。

サッカーボールやロイヤルプロジェクトのパック牛乳2つや牛乳キャンディーにタオルが景品で入っていました。

5.ロイヤルプロジェクトの商品が購入出来ます。

ドムアンやスワナプーム空港にあるロイヤルプロジェクトのお店の商品と同じものがここでも購入できます。空港のお店では扱っていない商品も購入出来ます。

入場する場合下記の注意点が必要です。

-IDかパスポートが必要

服装

セキュリティチェック (危険物を確認)

入場するのにID かパスポートの提示を求められます。パスポートを忘れた人はパスポートナンバーがわかれば調べてくれます。

名前や入国日でも大丈夫かもしれないです。チャレンジしてみましょう。

自分もうっかり忘れて、出直そうかと思ったのですが撮影したパスポートの写真を見せると番号だけ入力して調べてくれました。

イミグレーションで登録されたデータベースから呼び出すようです。こっそりスタッフのラップトップの画面を見ると自分の写真とデータが登録されてました。また、服装とセキュリティチェックが入ります。

普段着でも大丈夫ですが、王宮に入るので相応しいドレスコードで行きましょう。

夜行くとライトアップがとても綺麗です。目を見張るような美しさです。インスタ映え間違いなし!

 

帰りは各BTSの駅まで無料のシャトルバスが運行されています。我々は試しにビクトリーモニュメントまで乗ってみました。そこからタクシーを利用して家に戻りました。

場所はアナンタサマーコム殿のラマ5世騎手像前で2019311日まで開催しています。