アラブストリートのArabica coffee シンガポール

外観は渋いですが内装はミニマリズムな感じで斬新でした。

カウンターに座っていると女性店員の人が日本人ですか?仕事ですか?旅行ですか?日本のArabica コーヒーに行ったことがありますか?と次々と質問が飛んできました。

マニラのBGCの支店の話をすると嬉しそうでした。

コーヒーはいつものスパニッシュコーヒーを注文しました。シンガポールの相場で考えると通常のコーヒー屋よりも高いです。しかし安定の旨さです。