ピサヌロークからバンコクへ、途中でナコンサワンの海南廟とアユタヤのプラサート ナコンルアンに訪問 タイ

Chao Pho Thepharak-Chao Mae Thapthim Shrine
ピサヌロークからバンコクに戻るついでに立ち寄って見ました。ナコンサワンの華人廟です。水尾聖娘なので海南人の華人廟です。ナコンサワンは海南人の街と言われています。バンコクから川沿いを遡ってこの場所に住み着いたのでしょう。この廟の水尾聖娘像は一際大きくて特徴的です。

プラサート ナコンルアン
ナコンサワンからさらに南下してアユタヤのナコンルアン郡に到着。アユタヤの街ではドローンは飛ばすことができないのですが、街からかなり離れたこのナコンルアン郡の遺跡なら飛ばせそうなので立ち寄ってみました。上から見る遺跡は素晴らしいです。このお寺の特徴でもある3つの階層もはっきり見えます。一番上は新しく建てられています。古い部分と新しく建てられた部分が混在していて良い感じです。中の仏陀も素晴らしいのですが、今回はドローンのみで中には入りませんでした。来てみてよかったです。