映画プールのロケ地、バーンロムサイ


10
年前に会社の同僚に映画プールのロケ地として有名なところだから行ってみては?と紹介されて行ってみました。
今回は2度目です。
15時くらいに行ったので日差しがまだ眩しいです。このプール10年前と全く変わらないんですね。この場所だけ時が止まってる感じです。
ここの周りは開発されて少し騒がしくなってきてます。10年前はブラックキャニオンもありませんでした。

多分、プールという映画はあまり知られていないと思います。検索すると姉妹が閉じ込められて脱出不可能とかいうタイトルでUS映画がトップに表示されてしまいます。検索エンジンもそんな感じです。

この映画は舞台がチェンマイなだけに見たあとに不思議な気分になりました。
そしてこのストーリーの中に出てくる建物が個性的でとても印象に残ります。

チェンマイのこのような広いスペースに似たような家を作れたらなあと随分昔に調べました。
が、残念ながら外人は土地買えないんですね。奥さん名義でもダメで奥さんのお母様名義なら購入可能でした。後は、会社を作って購入か?でも管理やメンテナンスなどのコストとリスクが高いので諦めました。。
そこまでコストとリスクを取らなくても管理が行き届いた、この場所に泊まりに来ればいいだけです。
静かで清潔で居心地が良さそうなので今度こそ泊まりに来ようかと考えています。

掃除していたお姉さんに聞いたところ一泊1,000バーツと言ってた気がします。
受付にいたスタッフの人は日本人の方でした。

チェンマイ市内から遠いのでレンタカーを借りた方が自由度が上がります。
自転車で来ようと思えば頑張って来れます。マウンテンバイクツアーのついでに我々も立ち寄りました。