意外に楽しめるバリスウィング

バリにあるハイジのブランコ。車の同乗者が行きたいということで何となくついて行ってみました。
入場料は35USD。お客はほぼ中華、ロシア、インド系でした。
このメインのブランコはかなりのスピードでした。ハイジの乗っているブランコも凄いスピード感ですが、本物も負けていません。

中に入ると至る所にインスタ用の撮影スポットがあります。

撮影スポットは特に中華系観光客には重要なアイテムとなってきているようです。長蛇の列でした。

ホテルのプールに浮かべて食べる朝食も人気で高くて入れない人用に、あるレストランでは撮影用の為だけにプールのような撮影スペースを作っていると聞きました。

この人もドレスでブランコ。

写真でリア充を表現できて虚栄心を満たせる場所を準備するとそれがビジネスとなるようです。これは本当に驚きでした。最近の中華向けマーケティングはそんなことになっているのかと。。
やはり日本の中にいてはわからないですね。

話を戻すとほとんどの中華系の人はブランコに乗るためにわざわざドレスに着替えます。さらにハイヒールに履き替えて撮影に臨んでいました。バリに来てとっておきの1枚を撮影するためにモデル並みの準備です。

同乗者の1人もビデオ撮影用に意図的に叫びを入れていたのでどっちもどっちですね。

まだ行ったことのない人は行ってみるとブランコ外で楽しめるでしょう。

ちなみにブランコはここ以外にもあちこちにあります。テガラランライステラスにもありましたし滝の上にもありました。1つ流行るとあちこちで似たサービスが増えていくようです。