水辺の景色が心地よい、พบรัก ณ บางน้ำผึ้ง バーンガジャオ バンコク

こちらのカフェは全く日本のブログで紹介されていないようです。たぶんローカルすぎて入りにくいのかもしれません。

バンナムフンノック寺院に車を駐車して、そこから歩いて10分くらいの距離です。バンコクツリーハウスからは30秒です。

タイ人のレビューが意外に良かったので訪れてみました。
昼食を市場で食べてしまったので食事は注文しなかったのですがバンコクツリーハウスよりリーズナブルな価格のようです。個人宅の中のカフェみたいですが良い感じでした。昔ながらのタイの生活を垣間見れます。

エスプレッソとチョコレートドリンクとデザートを注文しました。

この持ち手は手作りです。

このデザートはパームフルーツの実を氷と砂糖水?で浸したシンプルなデザートです。Ton Jaakという名前の木のようです。

あっさりしていておいしいです。このカフェの周りにもいっぱい実がなっていました。

そしてテーブルはバーンガジャオの観光マップになっていて良いアイデアだなと。旅行者に対するホスピタリティーがタイらしい感じです。さすが観光産業が盛んな国ならではです。