Bean to Bar チョコレート、COCO DOLCE

スーパーで見つけたBean to Bar チョコレート、COCO DOLCEです。

裏を見るとミンダナオからカカオを仕入れていてココナッツオイル、ココナッツシュガーを使用しているようです。

カカオ豆はミンダナオエリアでの栽培が盛んでフィリピンでの生産量の約8割の生産をあげています。
栽培は平均気温27度以上。日照時間は5〜7時間。降水量2000ミリ以上/年間でアポ山周辺など高度が300〜800メートルあたりでの栽培が適しているようです。

16世紀の植民地時代にスペイン人がカカオの産地メキシコから持ってきて栽培がはじまったようです。

で、食べてみるとオーガニック系のチョコレートは大体こんな味ですね。あーこれこれという感じです。
Theo and Philo チョコレートも最初はこんな感じだったので、なんだか懐かしい味です。