酸味があって美味い バッファローヨーグルト ネパール

バクタプールで有名な物といえばヨーグルトです。
牛はシヴァ神の乗り物で神聖なのものなのでバッファローのミルクをヨーグルトの材料に使用しています。

食べると酸味があって、しかもほんのり甘く美味しいです。2つで100円です。フィリピンに持ち帰りたいです。
容器はプラスチックではなく陶器。ずっしりと重いです。食べ終わるとゴミ箱に捨てます。

中国人観光客はこのヨーグルトをキロでまとめ買いしてホテルでみんなでシェアして食べるようです。

我々が雇ったガイドさんは、中国人は他のどの国の観光客にも当てはまらない独特なスケール感があると感想をもらしていました。そんなことはどうでもいいんですね。

バクタプールに来たらヨーグルトを食べてみてください。オススメです。

ところでハンバーガーは牛肉かバッファロー肉か質問すると、やはりバッファロー肉のようです。