何もかも上品、バリのブルガリホテル (BVLGARI BALI)

食事にお誘いいただいたので訪れてみました。入り口のセキュリティーはかなり厳しかったです。

中に入ると部屋に置いてある調度品が特注で作ったオリジナルです。レセプションにはガムラン弾きもいます。内装も全く嫌味がなく上品です。

奥の夕日がとても美しく見えるように設計されています。

コーヒーマシーンなど既製品は特別仕様のカバーで覆って見えないように工夫されていました。部屋の雰囲気が壊れないような配慮されています。

壁面の石の質感がそれぞれ違って工夫がされています。

プールは緑色の石が使われていて光が当たると良い感じの色合いで心地が良いです。

ショップでシャンプーや石鹸の詰め合わせが300USDくらいで売っています。


そのセットが部屋のバスタブや洗面器の横に惜しみなく置いてありました。

この規模のホテルは人件費が安いインドネシアでしか建てられないんじゃないかと思います。


東京でこの規模と品質で建てると桁が違ってくるでしょう。

ご飯も美味しゅうございました。

結婚パーティーを催している香港人がいたのですが、まさにシンガポール映画のクレージーリッチの世界のようでした。夜の20時くらいから20分くらい花火をバンバン打ち上げていました。

ホテル内はカートで移動します。電話で呼ぶと駆けつけてくれます。