チャアームビーチの凧揚げフェスティバルでドローンを飛ばした後にシーフードレストランへ タイ

ソンクラーンの時にアイコンサイアムでの凧揚げが見ていて面白かったのでチャアームのビーチで行われている凧揚げフェスティバルにも訪問してみました。15時くらいにビーチに行ってみました。
個人的には何もないビーチは光が強い上に暑すぎてあまり好きではないのですが、このイベントはかなり緩い感じで好みでした。海にはいっさい入らずに凧揚げを楽しめます。

凧が飛んでいるところをドローンで撮ったら面白いかなと思って飛ばしてみました。ドローンのプロペラが凧の糸に引っかかると墜落するので怖くて凧に近づけることができませんでした。結果、弱気な写真しか撮れませんでした。地上から撮った写真の方が断然、面白いです。

タイ人は17時くらいから見に行くようです。確かに日中に長時間見ているのはかなりきついです。日本でもビーチでこういうフェスティバルを行えば人が集まって楽しいと思います。

17時ごろには一通り、ドローン上げと写真を撮り終わって気が済んだので夕食です。

ครัวเม็ดทราย (ชายหาดชะอำ)
ナレスワン王が祀られている公園の横にあるシーフードレストランです。トムヤムクンスープと他にプーパッポンカレー諸々を注文しました。データを見返すと写真を撮り忘れてスープだけしか残っていませんでした。トムヤムクンスープですが、ココナッツミルクが入っていてトムカーガイならぬトムカークンでした。トムカークンという名前のスープがあるのかと相方に聞いてみたのですが、そのような名前はないということです。フュージョン料理のようでした。完全に頭の中がバグって、このスープに気を取られて他のメニューを全て撮り忘れてしまいました。。
地元の人には人気のレストランのようで、安くて美味しいといつも満席のようです。

食事が終わり散策です。ビーチ沿いはストリートフードの屋台がずらりと並んでいます。その中でもイカの燻製の焼いたものとイーサンフードの屋台がいやに多かったです。

100THBだったので焼いてもらいました。

焼いた後は機械で伸ばしていきます。古いスタイルの機械ですがとても味わい深いです。日本では全然見かけません。アルコールのつまみに最適です。食べるとあとをひいてまた欲しくなります。

浮き輪や水着が売られているお店です。夜のライトアップはかなりインスタ映えします。

こういうお店が何件もあるので写真を撮っていて飽きないです。

タイ人は早朝に車で来て、海で遊んで日帰りする人が多いようです。このエリアの泊まりは初めてだったのですが意外に面白かったです。観光地なので物価は高めです。ホアヒンまで行っていないので価格は比較できないのですがホアヒンはチャアームよりもさらに高いかもしれません。