1年ぶりにPilot 111に釣りをしに訪問 チェチェンサオ タイ

バンコクではCovid19の感染者が増えて5月1日からDark Redゾーンに指定されて一部の施設が閉鎖されています。タイの感染エリアマップの赤色がさらに進んでこげ茶色です。郊外のエリアの感染レベルも上がると同じように閉まる可能性があるので、その前に訪問しました。念のため、前日にLineで釣り堀の人とやりとりをしてオープンしていることを確認しました。ほぼ1年ぶりにPilot 111の釣り堀に訪問です。昨年の5月に来て1年も経っていました。無くなった建物もありますが全体的には全く変わっていません。そういえば、受付でバーコード決済できるようになっていたので全てアプリ決済にしました。

受付の建物の前の池には、ものすごい数の鯉がいました。バラマンディーに食べられないのでしょうか?それともバラマンディーは別の池に移動したのでしょうか?変わったといえばそれくらいかもしれません。

Covid19が流行る前のゴールデンウィークの時期は、ほぼ日本人?と思えるくらい日本人専用の釣り堀になっていましたが、昨年も今年もお客さんはいません。

自分を含めて釣り人は4人です。プライベート釣り堀?と思えるくらい人がいません。駐車場もガラガラです。

お昼に車で来ているお客さんもいたのですが食事しに来ている人ばかりでした。
会社のお昼休みにランチを食べに来たり、釣り堀の魚をつまみにウイスキーを飲みに来ている人たちです。

釣り上げてみると、どの魚もまるまる太っていてかなり重いです。

完全に雨季の天気です。土砂降りの雨の後は急に晴れます。たまに部屋を出て遊びに来ると息抜きになります。