クレット島にふらっとクラフトビールを飲みに訪問、サクッと3時間ほど散歩 ノンタブリ タイ

なんとなくアルコールを絶ってから1年以上経ちます。たま〜に無性に飲みたくなります。たまにジャンクフードやマクドナルドのハンバーガーを食べたくなるのと似ています。どうせ飲むのであればクラフトビールでも飲もうかなということでドローンを持ってクレット島に来てみました。

ホイクワン駅からGrabを利用してWat Sanam Nueaまで30分くらいで約200THBでした。意外に近いです。お寺に着いたら対岸に渡る舟に乗ります。5分もかからないうちにクレット島に到着です。
まずはランチです。クイッティアオともう一品頼みました。普通に美味しいです。

クレット島に来たらこの傾いたパゴダはランドマークなので一応訪問しました。まさにピサの斜塔のように傾いています。

博物館があったので立ち寄ってみました。これだけの細かい造形物を作れる技術はすごいです。

お寺の中を諸々見て回りました。

酔っ払う前にドローンを飛ばしてみました。クレット島で上げるのは久しぶりです。

天気はあまり良くありませんでした。

しばらく飛ばして遊んでいると雨が降って来てました。雨季のような天気です。

Chit Beer
今日のメインの目的であるChit Beerさんです。店によっては潰れて無くなっているところもあったのですが、このお店は健在でした。

中に入るといつも通りお客さんがたくさんいます。店内でかかってる音楽も変わっていません。

1と5を注文。 1は甘く飲みやすい。5は香りと苦さのバランスが良いです。 以前飲んだマンゴー風味やラズベリー、トムヤムクンの材料を使用したビールは現在ないようでした。

変わらぬ美味さ。

オーナーのChitさんの髪型はアーミースタイルなのでアーミーに所属しているか元アーミーなのかも。Chitさん直々のクラフトビール作りの説明が聞けます。

一輪セグウェイ SEGWAY (電動一輪車)を持ち込んでいる人もいました。日本の公道ではなぜか禁止されているのですが東南アジアではあちこちで見ることができます。SEGWAY持っている人たちはタイでも裕福な人たちだと思われます。この日だけで3人も見かけました。そういえば、タラッドノイでも電動一輪車を見かけました。