期間限定公開の大嘗宮 皇居

大嘗祭は新穀を神々に供え五穀豊穣を祈る儀式です。

皇位継承に伴い、一生に一度行われます。その儀式のための建物が期間限定で一般公開されているので見に行ってみました。

11月30日から乾通りも観れるとのことで大嘗宮と同時に見れる機会はなかなかありません。

王室や皇室イベントの建物は面白いので訪れてみました。
朝早く行ったにも関わらず凄い人でした。

建設費は24億円で清水建設が請け負っているとのことですね。
日本の皇室関係の建物は質素な感じです。俗っぽい装飾はいっさい排除されています。この前見に行った桂離宮も釘を一切使っていないと説明されていたので、この建物もそうなのでしょうか?

公開後は撤去するとのことなので期間限定公開です。一回きりですね。

タイのプミポン国王のお葬式会場サナームルアンも期間限定公開で終了後は撤去されていました。儚いです。