豆花 マックスウェル ホーカー シンガポール

あっさりしていて美味いです。初めてペナン島で食べた時は、甘い豆腐はどうなんだろうか?と思ったのですが、デザートとして全然違和感がなかったです。

日本では豆花は流行っていない感じですが、タピオカ並みにポテンシャルがあると個人的に思っています。

マックスウェルには、2件豆花を販売しているお店があり、両方試してみました。

Woong Kee Traditional Beancurdと老伴豆花(Lao Ban Soya Beancurd)です。

Woong Kee Traditional Beancurd
黒豆を使用していてトッピングの種類が多いです。3日通って違うトッピングを試しました。つるんとした喉越しで仙草のトッピングがあっさりしていて好みでした。豆3種載せのトッピングも良かったです。

老伴豆花(Lao Ban Soya Beancurd)
オリジナル、杏仁豆腐、ハーバルゼリー3種類ありました。

オリジナルを頼んで食べたら滑らかな喉越しでびっくり。
とても良かったので、次の日は杏仁豆腐を食べに来たのですが残念ながらお店は開いてなかったです。

やはりお店が開いている時に、お腹が一杯でも大人買いしていろいろ試した方がいいですね。

ちなみにフィリピンは豆花はタホです。やはり中国からかどことなく発音が似ています。