おやつに最適 イチゴとアプリコットのドライフルーツ タイ

ロイヤルプロジェクトのドライフルーツを購入して食べた結論はイチゴとアプリコットの味が良いです。

タイの前国王は北の山岳民族を支援するためにドライフルーツを作り始めました。これは数あるロイヤルプロジェクトの1つです。トマト、マンゴー 、イチゴ さらにマルベリー、アプリコットなど新しい商品出ていたので購入。

山岳民族の人たちは収入がないとケシの実を栽培しヘロインを作りはじめるので、こういうプロジェクトはとても大切です。コーヒー豆もロイヤルプロジェクトです。チェンマイに行くとカフェだらけです。ヘロイン中毒になるよりはコーヒー豆でカフェイン中毒になる方が全然マシですね。
誰もいないのに宙に向かって話かけていたりずっと笑っている姿を見たくはありません。むしろ怖いですね。フィリピンでも結構見かけます。そういえば相方がタイの学校の授業でケシの実から阿片をどのように作るかの実践授業を受けたと聞いてひっくり返りそうになりました。実際に作るなんてすごいなと。。観光地行くとわざわざサンプルとして普通に植わってたりするのでそういうもんなんでしょう。

マルベリーのドライフルーツ
見たこともない新製品です。チリが入っていて辛いです。ドライフルーツというよりゼリーです。残念ながら一般受けしなそうな味です。ただ、ダメな商品でも特徴があって面白いです。

イチゴのドライフルーツ
イチゴのドライフルーツは珍しいので毎回購入。

味も普通に美味いです。ほかのドライフルーツと比べると少し値段は高めです。

マンゴーのドライフルーツ
毎回購入します。マンゴーとイチゴを比較するするとイチゴの方が断然良いです。マンゴーは甘すぎるんですね。

ドライフルーツはビジネスとして大きくなり他ブランドも似たような商品を作って出してきているようです。

アプリコットのドライフルーツ
新製品です。昔、スーパーでわざわざ量り売りのドライアプリコットを購入していました。こちらの方が手軽で良いです。
いつも思うのですが新鮮なアプリコットとドライになった時のギャップは凄いです。

なぜか材料は中華アプリコットだったりします。が、薬っぽい感じで癖になる味です。何か入っているんでしょうか。

ロイヤルプロジェクト以外のブランドではマンゴスチンまで商品化されていました。中国人観光客が好きで購入していくようです。気になったのですが今回は見送り。