金色の枕(モントーン)と呼ばれるドリアン バンコク

散歩ついでにスティサンの駅でドリアンを購入しました。
モントーンと呼ばれる種類のドリアンです。金色の枕とも言われてます。実際に枕にすると匂いで悪夢を見そうです。まあどうでもいいですね。

あちこちで売られてて気軽に手に入ります。食べると表面はクリスピーかつ中はクリーミーです。ガンヤーンに比べるとあっさりした印象です。

(金色の枕)モントーン 1,000グラム375バーツ。ドリアン丸ごと購入してカットしてもらいました。

ドリアンを丸ごと購入するメリットはブロックで購入するより安いことです。

ただデメリットもあります。味が美味しくないかもしれないし実の部分が少ないかもしれません。

まさに運任せ。軽いギャンブルです。

ブロックは味も確かなのでハズレはないですが目利きが間に入った分だけ価格があがります。リスクを取らずに確実な方を取るのであればブロックのを購入した方が良いです。

オートーコーで食べたブロックのドリアンの価格は

ガンヤーン(長い柄)
100グラム300バーツ

モントーン(金色の枕)
100グラム190バーツ

です。オートーコー市場でモントーンを1000グラム購入すると1900バーツです。近所の市場と比べるとかなり高めのレンジです。5倍も価格差があります。が、結論はオートーコーの方が価格も高いけど品質も高いです。濃厚さや味のきめ細やかさがその辺のドリアン売りとは違います。やはり高級フルーツ屋はナレッジと格が違います。

今週はまたオートーコー市場の予定です。