1時間100バーツ!タイで初めてのエビ釣り体験

本日はタイのエビ釣りをご紹介します。

 

1.中心部から車で30〜40分

2.初めてでも安心! 全てセットアップ

3.エビ釣り100バーツ/時間

4.釣れなくても大丈夫、別メニューも準備

5.ゲームもあるYO!

 

さて順番に紹介しましょう。

 

1.中心部から車で30〜40

中心部からレンタカーかタクシーで30〜40分くらいです。ただし渋滞がなければです。我々が訪れた時は真昼間で地元の人しかいませんでした。日本人は誰もいません。でも全然大丈夫!心配しないでください。

2.初めてでも安心 全てセットアップ

初心者の子供、リタイヤのお年寄り、老若男女誰でもOKです。店の人に初めてですと伝えるとレディボーイのお兄さんが全てセットアップしてくれます。凄くきめ細やかで親切でした。釣れないと生きの良いエビを追加で池に入れてくれたりして釣らせてくれます。

 

ウキが水面から底に着く長さに糸を調整します。ウキの反応が良く見えるように再度微調整します。エビの餌は鳥の心臓です。ハサミで切って針に刺して落とします。

餌が大きすぎるとエビは口が小さいので食べれません。小さく切って針に刺すのがコツです。

餌を食べて針がかかったら勢いよく釣り上げます。かなり反応がすごいです。竿がブルブルしなります。エビも爆速で逃げようとしているのでしょう。ただ針はそう簡単に外れません。

 

常連はエビ釣り専用竿を自分の木箱に入れて持参してます。初心者とは違い大量に釣っていました。

私は1時間で3匹。1匹も釣れないと思っていたのですが、初めてにしては上出来です。

 

3.安い!1時間100バーツ

エビ釣り100バーツ/時間  釣ったエビの調理は100バーツです。

池に逃さず焼いて食べましょう。

4.釣れなくても大丈夫。別メニューがあります!

リーズナブル価格で食事が出来ます。

食事だけ食べに来る人もいるようです。奥さんは釣ったエビの他に味噌付きの大型エビ、トムヤムクンスープなどのサイドメニューを頼んでました。合計2,000バーツ。アロイので食べ過ぎ注意です。

ここのオーナーはスラタニに養殖場を持っていて3軒のエビ釣り場を経営しています。エビはわざわざスラタニの養殖場から輸送しています。

エビ味噌がたっぷりですね。

タイのつけだれをかけて味噌とタレを混ぜて食べるとスーパーアロイです。

5.ゲームもあるYO

たぶん。。。

大型のエビを釣ると測りにかけます。昼に行って人がいなかったので確信が持てないのですが、エビを釣ってその重さで 順位を競っているようです。ゲームセンターのゲームみたいです。重さによって景品が違います。

17時からかなり混むとのことです。(お店の人談)

大方説明し終わりました。こんなところでしょうか。

これで、みなさんもエビ釣りに行けるようになりましたね!

後は行くだけです。簡単なのでぜひ楽しんでください。

地図を貼っておきます。