ガイヤーン(鶏の炭火焼)の聖地、ウィチアンブリーの有名店

本日ご紹介するのは、Gai Yang Taa Paeです。かなりの数のチキンが炭火の上で焼かれていて壮観です。

車でこのウィチアンブリー地区の国道を走るとガイヤーンのお店があちこちにあリます。
タイで一番有名なガイヤーン通りと言っても過言ではないでしょう。
ここのガイヤーンを食べてしまうとバンコクのは。。。というくらい有名な通りです。

車でどのお店に入るか迷い行ったり来たりしました。お店によってはガイヤーンが売り切れてしまってました。

このお店も50年前から営業している老舗です。1号店は売り切れていました。ここは2号店。オーナーは中華系でお店は2店舗あります。ハーブに浸した焼チキンは香ばしくジューシーでとても美味しいです。

ラープやソムタムも出しているのですがイーサンレストランではないようです。ソムタムはパパイヤが新鮮で旨し。和えたピーナッツもマッチしていて見事でした。
ソムタムもラープもどちらも美味かったです。

この看板が目印です。店内はひっきりなしにお客が入ってきて、かなり混んでいます。

値段は忘れてしまったのですが、かなり安かったです。2人で400バーツしなかったです。
バンコクから車で3時間半。往復で7時間。車の運転とガイヤーン好きなら苦にならないと思います。が、温泉とカオコー観光をセットにして1泊2日の旅行の方が効率は良いです。