世界で唯一、ソーラーで焼く焼き鳥(ガイヤーン)


焼き鳥をタイ語でガイヤーン(ไก่ย่าง)と言います。
イーサン地方の食べ物とされています。
ガイヤーンは好きであちこち食べに行っています。

今回ご紹介するのは、800枚とも1000枚とも言われているミラーで焼くソーラー焼き鳥です。
ペチャブリーの洞窟を見に行った帰りに立ち寄りました。
他のブロガーさんが書いている通り、お店は一見何もない本当に普通のところにありました。
しかし、道を挟んで向かいにあるミラーの装置をみるとやはり凄い。

我々が行った時間は午後だったので焼きを見ることができませんでした。
午前中に焼いたのを頂きました。タイミングが合えば熱々の出来立てのが食べれます。
曇りや雨の日は焼けないとのことです。天候に左右されます。


これは本物の人間でしょうか?生々しい実験ですね。


ここに鳥を掛けて焼いていくようです。

焼きを見たい人は8時前にはお店にいないとダメなようです。
行く前に焼くかどうかの確認電話を入れた方がいいかもしれないです。
バンコクからだと5時半には出ないと間に合わないと思います。
確実に見たい人は、天気予報を確認して、この近辺に泊まりの方がいいかもしれないです。

写真を撮って良いとのことでしたので心ゆくまで撮影しました。


ミラーで焼く装置はまるで現代アートの作品のようです。
この作品を見るだけでも大満足でした。
WONG NAIでも紹介されていました。こちらはYoutubeです。