ドローン空撮が楽しいライスフィールドカフェ Gassho Cafe ペチャブーン タイ

最近、車で走っている最中に検索しながら訪問地を決めて旅行するスタイルが気に入っています。

限られた時間で有名観光地をトレースするよりもローカルの気になったものを車で走っている間にピックアップして訪れる方がランダム性があってかなり面白く感じます。

完全に個人的な感想なのですが、自分の気のおもむくままにランダムにピックアップして訪れた場所の方が感動のギャップが激しくて印象に残る気がします。行ったところをすぐ忘れてしまう自分にはピッタリなスタイルです。

その代わり時間を計算して決められた場所を訪れていくような最適解な旅行ではないので、めちゃくちゃ効率が悪いです。失敗した時の喪失感も半端ないです。そんな喪失感も記憶に刻まれて残っていきます。このスタイルの旅行はワクワク感と喪失感の激しい感情のギャップを短時間で楽しめます。まあ、そんなことはどうでもいいんです。

写真はペチャブーンのライスフィールドです。自分の中でドローン空撮で田園風景が見れるカフェをライスフィールド(田園)カフェでカテゴライズしています。その中でもこのカフェは絶景が見れる絶景田園カフェです。上空から見ると緑の絨毯です。

泊まるところを決めないのもランダム旅行の醍醐味です。バンコク郊外に出て車の中でググって見つけたホテルに泊まりました。深夜にホテルに着いたのでスタッフさんはすでに寝ていました。電話でスタッフさんを起こしてチェックイン。起きたら昼近くだったのでランチを食べながらドローンをあげられる場所はないか?と探していたら出てきました。Gassho Cafeです。

ホテルの近くで、しかも面白そうなので立ち寄ってみました。他にも道路沿いのタマリンドカフェなどが検索したら出てくるのですがドローンで遊ぶことを優先すると、このカフェでした。

車で細い砂利道を走った先にカフェが見えてきます。

本当にカフェがあるのかな?と思うようなところにあります。店員さんに聞いてみると2年前にオープンしたようです。カフェの周りは他の人のライスフィールドのようです。それにしても広大です。

早速ドローンをあげてみます。ドローンを飛ばしていると注文した皿が次々と運ばれて来て空撮と食事のお皿の撮影で忙しくなります。なのでドローンを一旦手元に戻して食事撮影兼食事にしました。

ランダムにオーダーしたお皿の数々です。

エビのかき揚げです。クンテンより少し大きめのエビです。このエリアでは、このサイズのエビが特産なのでしょうか?

カエルの肉の唐揚げです。珍しいので注文してみました。チキンみたいな食感で美味しいです。チキンの代わりにカエルを頻繁に食べているのでしょうか?広大なライスフィールドなので大量に捕獲できそうです。

そしてトムヤムスープです。ドライチリを使用しているようです。辛すぎず普通に味が良くて美味いです。

標高が高いのかとても心地良いです。日差しは強いのですが気温は丁度良かったです。ペチャブーンに来たらまた再訪したいカフェです。