[無料]ワットプラケオ 夜間拝観 バンコク タイ

毎年、父の日になるとイベントがあります。前国王の誕生日が12月5日だったのもあって12月1日から6日まで王宮周辺でイベントが行われていました。

皆さん(自分も含めて)ほぼ知らなかったようです。FBでポストされてそれが拡散されて、イベントが行われているのを知ったようです。それをニュースとしてテレビ局が取り上げています。タイでもテレビを見ない人が増えてきてテレビの役割も薄れています。

イベント自体は興味がなかったのですが、ワットプラケオの拝観が無料ということだったので行ってみました。外国人は入場するのに通常500バーツです。

それとワットプラケオの夜間のライトアップはとても魅力的に思えました。実際、光の反射がとても美しく幻想的でした。やはり王宮の建築物は他とは格が違います。

MRT Sanam Chaiから無料バスがワットポーまで出ていたので乗車。しかも2階建バスです。バスを降りてワットポーから王宮入り口まで目と鼻の先です。入り口では列ができていましたが、すぐ入れます。

行きはバスに乗り、帰りはMRT駅まで散歩がてら歩きました。ワットポーに沿ってお店や王室の展示があり、それを見ながら戻りました。

車は駐車する場所がないのと王宮近くに停めるスペースを探すのに時間を取られるので地下鉄を利用。

今年は前年、前々年に比べると予算が少ない感じです。が、ワットプラケオのライトアップが1番見る価値がありました。

昨年は宮廷のコスプレのイベントがありました。その前は国王崩御のイベントがあり、そして来年にも期待です。