特徴があって美味しい Green bean to bar チョコレート

バンコク滞在中にコレド室町テラスがオープンしていたようで、どんな感じか見に行ってみました。

三越、マンダリンホテル、コレド室町テラス、向かいにはコレド室町123の建物が建ち並び、日本橋の再開発もひとまず落ち着いた感じでしょうか。

新しくオープンしたコレド室町テラスの入り口に世界最大のチョコレートの祭典で最高位を受賞と書いてあり、何かと思って近寄るとビーントゥバーチョコレートのお店でした。

聞いたことないブランドだったのですが試食したら美味しかったので試しに一枚購入しました。

ベトナムのカカオで酸味のあるチョコレートです。他のチョコレートよりも特徴があります。

チョコレートよりも気になったのが高城剛の本です。Amazonにキンドル本があったのでダウンロードして読んでみました。かなり内容が濃く、これを見てしまうと1枚約1500円のチョコレートも安く感じます。

本は名刺代わりという言葉がピッタリの内容の本です。苦労をしてカカオを調達している姿が写真から伺えます。

全て目を通してみたのですが内容が素晴らしいです。ブランドの価値が一気に上がるでしょう。

万人が全てベストオブベストを求めているわけではないのですが、やはり最高と言われているものは良いです。