酸味のある新鮮なコーヒーが飲める Himaraya Java Coffee

一口飲んで酸味があるのでびっくりしました。
まさかこんな山奥で新鮮なコーヒーを頂けると思ってもみませんでした。チキンバスケットも頼んでみました。

ネットで調べてみるとネパールのポカラではコーヒー豆を栽培しているようです。

昼の気温が高く、夜は急激に冷え込む寒暖の差が激しいところが栽培に適しています。

ヒマラヤの高地で霧が良く発生するとコーヒーの豆が縮んだり膨らんだりするので、実の引き締まった高品質な豆ができるようです。

お茶と同じですね。そういえばお茶の葉を売っているお店も多かったです。

焙煎の機械も生豆も店内にありました。焙煎は自分のお店で行っているようです。

我々が訪れた時はいつ入っても窓を開け放しているのでかなり寒かったです。地元の人にとってはそんなに寒くないのかも。WiFiは無料です。