和食が恋しくなり和食レストランへ バンコク タイ

日本の味に近い和食レストランがあるとのことで訪問してみました。チョノンシー駅出口2番の階段を降りて左にあるビルの中を突っ切るとある日本食レストランです。The Japan Restaurantさんです。

我々が訪問した時は店内のお客さんの80%はタイ人でした。タイ国日本人会の中にあります。フィリピンの日本人会の病院は良くお世話になってたのですが、タイにも日本人会ってあるんですね。初めて知りました。

昨年の12月から日本を出て和食を食べていないので色々注文しました。ヤムサーモンです。サーモンサラダ?でしょうか。味付けはタイ風でした。

鍋焼きうどん。味はかなり甘めです。

カツ丼です。

なんだか懐かしくなってお好み焼きまで注文してみました。日本ではあまり注文しません。頼んだのは2年ぶりくらいでしょうか。

お店の雰囲気とメニューは良くも悪くも昭和そのものでした。時間が止まったような昔懐かしいノスタルジックな雰囲気です。

串焼き串揚げ HINATA ヒナタ  スティサン

もう一件は、良く利用するMRTスティサン駅に和食レストランが出店していました。10月からオープンしていたようなのですが全く気が付きませんでした。何回もこのお店の前を通っていて、しかもこんなに巨大な提灯が飾られていたのに今までどこを見て歩いていたのでしょうか?

写真を撮り忘れてしまったのですが、こちらも色々注文してみました。姫路風うどん、カツ丼、串焼き、野菜炒めと注文してみたのですが、味は本当に日本の定食屋で出される味に近いです。フィリピンで値段の高いなんちゃって和食ばかり食べさせられたので、この品質の味と値段で和食を頂けるのは驚きでした。

ご近所にこのようなレストランがあるのは選択肢として、かなり嬉しいです。トンローに住んでいる日本人の気持ちが今日わかりました。串焼き串揚げがシグネチャーのようなのですがコスパ優先で定食ばかり注文しました。

別メニューも通って試してみるつもりです。