ローカル感満載 日本トンネル ダバオ

これは掘った当時のままの壁面です。

行ってもいいし別に行かなくてもいい感じのトンネルです。民間が運営しています。このトンネルの真横にはホテルが併設されていました。

第二次世界大戦の時に日本軍がシェルターとして掘ったトンネルです。武器の貯蔵庫です。

グーグルマップを見てえっ?と思い行きたい場所として保存しました。

壁面は溶けて鍾乳洞のようになってきてます。

当時の日本人の身長が低いのでトンネルの高さも低いです。頭を何回もぶつけました。ヘルメットかぶっていて良かったです。フィリピン人はさらに低かったようです。

ガイドさんは、この牢屋には6人収容したと説明していました。あまりにも小さいので6人と聞き返すと6人だと。
当時のフィリピン人は子供みたいな身長だったのでしょうか?

完全に大人1人分のスペースでした。