ミシュラン取得の人気お粥店 バンコク

サパーンタクシン駅に久しぶりに来たのでお粥のお店を訪れてみました。

どこかの英語のブログでの紹介では、本日紹介するのはハンサムな王子ではありません。

Jok(お粥)のお店ですと紹介されていました。ミシュラン取得のJok Princeです。

海外でも苦笑いしてしまう紹介ってあるんだなあと。

一般的にお粥はカオトムとジョークの2種類あります。

カオトムー米粒が残ったスープのようなお粥
ジョークー米粒が溶けてトロトロになったお粥

今回行ったお店は米がトロトロになった状態のお粥です。

サパーンタクシンから歩いて5分。ミシュランまで取得しています。パトンコーも注文して入れてみます。タイの揚げパンであるパトンコーはカリッカリでクリスピーです。

中に入っている肉団子はホクホクで柔らかいです。そしてお粥はトロトロでする。生卵を入れてもらいかき混ぜるとクリーミーです。

デリバリーするお粥は山のようになっていました。凄い数でした。デリバリーといえば、3/22から4/12までバンコクが封鎖状態に入ります。

レストランはデリバリーのみ出来るようです。コロナウィルスをきっかけにデリバリーがごく当たり前の社会になるでしょう。