カンチャナブリ街の前にある水上レストラン

急遽カンチャナブリで晩飯を食べるためのレストランを探すことに。で、検索して出てきたのがこのお店です。

タイのレストラン名は比較的シンプルな名前が多いです。店の名前に対するストーリーがなくて料理が美味いか美味くないかだけしか気にしてない感じです。

Pae Naa Muang Restaurant. – ร้านอาหาร แพหน้าเมือง (กาญจนบุรี)

Pae = フローティングハウス
Naa = 前
Muang = 街
カンチャナブリ街の前にある水上レストラン

そのまんまですね。というか捻りや造語みたいなのが少ない気がします。

Tom yum pla kung (ต้มยำปลาคัง)
魚ベースのトムヤムスープです。酸っぱ辛いです。辛さの元はチリだけじゃないです。ジンジャーや香草も辛さをひきたてています。
材料はPla kangを使っています。
ダム湖では美味しい魚として調理されているようです。

Muu manao (หมูมะนาว)
これはいつも頼む一品です。豚のしゃぶしゃぶにチリやガーリックを和えた一品です。

あっさりしていてどこで頼んでも味のぶれが少なくて美味しいです。食べ慣れないと口の中で火を噴きます。

Mango with sweet fish sauce (มะม่วงน้ำปลาหวาน)
カリカリとした生のマンゴーに甘いナンプラーベースのソースを付けていただきます。柔らかいマンゴーをイメージしていると好き嫌いが分かれそうな一品です。強いて言うと硬めの桃のようです。

ソースはココナッツシュガーと普通のシュガーを火にかけ、ナンプラーと水を加えトロトロになるまで煮詰めます。火を弱火にして 干ぼしのエビとチリと塩を加えます。さらにチリとシャロットを加えて出来上がりです。