讃岐の伝統菓子 瓦せんべい 高松

三盆白を使用して硬く焼き上げた瓦煎餅。
三盆白とはなんだろう?と調べてみると和三盆でした。

伝統的製法で精製を繰り返した白砂糖の一種とあります。

サトウキビから精製した砂糖を水で練り上げ、黒い蜜を抜いて白く精製します。
三回ほどお盆の上で砂糖を研ぐというのが和三盆の名前の由来だそうです。

食べると硬く、かなり甘いです。昔ながらのシンプルな味です。