インスタグラマー必見!象の水中ショーが観れる(Khao Kheow Open Zoo)

唐突ですが、今日はチョンブリにあるインスタグラマー必見のタイの動物園をご紹介しましょう。


ーバンコク、パタヤからアクセスしやすい場所
ー動物への餌やりが楽しい
ー入場料がリーズナブル
ー車の乗り入れが可能
ーメインは象の水中ショー

ーバンコク、パタヤからアクセスしやすい場所
チョンブリーエリアにあります。日帰りで行けます。

バンコクから1時間30分、パタヤから50分くらい。
バンコクとパタヤからアクセスしやすい場所に位置する動物園です。

我々はシーチャン島で釣りした後の帰り道でした。
バンコクに戻る途中の道でたまたま看板を見つけました。
車から看板を見てびっくり。象が水中で泳いでいる写真でした。
運転中にその看板を見かけ、奥さんに場所をグーグルマップで場所を特定してもらい躊躇することなく行くことに決定。
タイガー動物園は有名ですが、ここの動物園の名前は初めてでした。

ー動物への餌やりが楽しい
タイの動物園は日本の動物園とは違い餌やりが充実していて面白いです。日本の動物園では動物に餌をやらないで下さいってアナウンスされます。

タイでは全く逆です。

バナナやそれぞれの動物の好物の餌が売っていて購入して動物にあげて反応を見て楽しみます。ここの動物園だけじゃなく、他の動物園でも同じです。餌やりが面白いんです。写真も面白いのが撮れます。

ー入場料がリーズナブル
象や他の動物ショーがあって250バーツなら安いと思います。

入場料
大人250バーツ
子供100バーツ

ー車の乗り入れが可能
自家用車の乗り入れが便利なんです。

自家用車 乗り入れ 80バーツ
ゴルフカート  500バーツ 2時間4人
トラム有

この動物園は自家用車で園内をぐるぐる回ることができるんです。これにはびっくりしました。日本で歩いて園内を周るのに慣れていたので、車で周るという発想がなかったです。本当にサバ~イですね。車をポイントの駐車場で停めながら見学していきます。ところが、どこに何がいるのか車からだとわかりずらくて素通りしてしまうんですね。

なので、園内マップは必須です。

我々が見て周った時は、凄いスコールが降ってきて動きがとれませんでした。自家用車で本当に良かったです。外に出るとあっという間にびしょ濡れになります。結局、象のショーだけに絞って見ることにしました。

ーメインは象の水中ショー
象のショーは下記のURLから。時間が変わるかもしれないので確認して行った方がいいです。

http://www.khaokheow.zoothailand.org/jp/index.php

我々は12:15PMのショーをみました。結構な人が来ていました。

子供に混じって大の大人が2人でみていました。小さな子供達に混じってどうかな?と思ったのですがかなり面白いです。
シロクマが水中で泳ぐのはシンガポールで見ましたが、象が水中で泳ぐのは初めてです。水槽のガラスの前で大暴れしてくれます。しかもデカいウンコまでしてくれました。

ここは、文字通り子供から大人まで楽しめる動物園です。