借景のライスフィールドでイーサン料理が食べられるレストラン ピサヌローク タイ

ここのレストランは早朝に訪れてみました。朝が早すぎて誰もいません。

ピサヌロークエリアでライスフィールドが綺麗で有名なレストランは、こことส้มตำปูเสื่อ (Som Tam Pu Suea)とのことだったので興味があって訪れてみました。

ここまで広大なライスフィールドが見れるのは凄いです。バリではライスフィールドの保護区があって、勝手に販売できないエリアもあるようですが、このエリアではそういうのがないようです。10年後には風景がすっかり変わっているかもしれません。

ここのレストランはKoi Cafe&Restaurantのオーナーさんと同じです。Koi Cafeは、どちらかというとモダンデザインで、こちらのレストラン(แซ่บบ้านนา)はローカルな雰囲気です。箱庭の中にある東屋/鯉の池と開放感ある借景のライスフィールドが対照的です。きっと真逆な物を作ってみたくなるんだと思います。レストランではイーサン料理を提供しているみたいです。

ドローンを飛ばしてみたのですが、やはり綺麗です。

ここのレストランでは水を購入しているようです。

フィルターを使用して水を綺麗にしています。

この周辺の村も同じで村共同で水を購入してタンクに水を入れてフィルターをかけているようです。

この通路の脇には豚とヤギが飼われています。横は池で、中には魚が飼われています。

簡単に池や動物の家を作れそうな気がするのですが、やはりそれなりのコストが必要です。