ピンクの睡蓮の絶景が見れる湖 クンパワピー

ウドーンターニー(Udon Thani)から車を借りて走ることおよそ1時間。クンパワピー(Kumphawapi)という湖があります。ここは12月から3月の間に一面、睡蓮の花でピンク色に染まります。

3ヶ月間の期間限定です。5年ぶりに訪れてみました。
早速ボートをお願いして湖に繰り出します。2人で300バーツです。

360度見渡すと一面ピンク色です。
若いのと年寄りの睡蓮があって年をとっているのは葉っぱが大きいです。

ここの睡蓮は全て自然のものです。種を取ってそれを撒いて育てようとしても全く育たないようです。
年々、睡蓮の数が減っていると話を聞いていたのですが今年は例年になくかなり状態が良かったようです。

ボートを運転しているお爺さんにドローンをあげても良いか確認するとオーケーとのこと。

上げてみました。上から見るとピンク色は薄れて睡蓮の葉っぱだけでした。やはり肉眼で見るのが1番綺麗なのかもしれません。

この湖は800バーツでボートをレンタルして魚釣りもできます。ラオスからも釣りに来るようです。