自分でコーヒー豆を炒って飲む、DIYコーヒー屋

自分でコーヒー豆を炒って飲むお店をご紹介しましょう。
お店に入ると通常のコーヒーと自分で豆を炒れて飲むコーヒーを選ぶことができます。自分はもちろん自分で炒ります。

 

クワ=焼く ムー= 手
手焼き豆コーヒーですね。

自分で豆を炒って飲むコーヒーというコンセプトが面白いです。
手間はかかりますがこういう遊びは有りです。
値段は全部で200バーツです。

場所は、クレット島に上陸したら左手の道をずんずん進んでいきます。途中入りたくなるようなお店がかなりありますが全て無視して下さい。気にしていたらコーヒー屋には辿りつけないです。

10分くらい進むとコーヒー屋があります。
フライパンでコーヒー豆を炒るお店は日本では見たことないです。
コンセプトが斬新です。

焦げた豆も入ると苦くなるので浅煎りにしました。
が、多少は焦げるんですね。まあ少しぐらい入っても香ばしくて良いかなと思って入れたのですが、やはり苦味が強くなるので焦げたのは取り除けば良かったと後悔しました。まあ、普通の料理でも焦げたら苦いですね。酸味はかなりあります。

そして、おばさんがホスピタリティーがあり、とても親切です。日本人が良くくると話をしていました。