本物の味!ラープへの目覚め

ロケット花火を見て暑いのでランチを食べに地元で有名なレストランに入りました。
何とはなしに入ったレストランでラープを注文して食べてみました。

美味い!

今まで食べたラープと比べると全く別の味でした。こんなに美味いラープを食べたのは初めてです。
コメを煎り潰して粉にして混ぜた味がアクセントになり、それと色々な香辛料が絡み合い複雑な味を醸し出す。

ラープへの目覚め。こんな言葉がぴったりくるくらいの衝撃でした。
脳の神経の全てが香辛料が複雑に入り混じったラープの味の輪郭を探して特定しようとしている感じです。

食べるとかなり後を引きます。

素晴らしい!車さえ運転していなければビールを飲むのに。そんな感じでした。

これ以降、バンコクのあちこちのイーサンレストランでラープを注文するのですが、ここのラープの味のクオリティを再現できている店は未だに出会ったことがないです。

昔、空港でラープ味のプリッツが高額で販売されていて購入して食べてみたのですが残念ながらその時はなんとも思いませんでした。よくあるバーベキューやトムヤムクン味のようの合成調味料の1つとしか感じませんでした。プリッツを食べてラープの印象はイマイチでした。むしろ自分の中では完全に忘れていました。

イーサンのこのお店で本物のラープを食べてやっとラープ本来の美味さを理解できました。
そんな素晴らしいラープを是非みなさんも食べてみてください。
Ban Khun Yaは今のところ2店舗あります。両方行きましたが両方うまいです。

自分の中でイーサン料理のラープは美味いタイ料理のトップ5に入ってしまいました。
1位 クンパオ 2位 プーパッポンカリー 3位 ゲンソーン 4位トムカーカイ 5位ラープ
ランキングの基準が全くもって偏っていて自分でもよくわからないのですが、複雑さ、旨味、後味で総合的に判断すると赤丸急上昇です。