Marvic Miniでアントン県の巨大仏陀を遠景から試し撮り タイ

機体登録やら税関申請が日本で購入すると面倒なのでタイで現地購入しました。

海外版なので249gです。

タイで届け出なしだと凄い金額の罰金がとられます。それと価格も保険を入れると日本で購入するのと変わらないので販売と同時に速攻で購入。

アクティベートも簡単に済ませ、試しにアントン県の仏陀を撮りに飛ばしに行きました。

ここの仏陀は以前写真を撮りに行っているので今回はかなり遠景で点景を狙って撮ってみました。

操作感はSparkと変わらないのです。Marvic Miniの方がキビキビした動きでした。

電波
ウェブサイトでもコメントされていたのですが難をいうと電波が弱すぎます。高度が60メートルくらい距離が150メートルくらいになると画面映像が消えて完全にロストします。いったん上に登ってホームポイントに戻るのか 2回くらい視界から消えました。目視できないとかなり焦ります。

電波が切れるとホームに自動で帰還するとはわかっていても焦ります。

これはiPhoneです。

撮影モード
撮影モードが3パターンあったので色々試すと面白いです。今後これも撮り比べしてみたいです。

飛行時間
電池はSparkの15分弱と違い30分近く持ちます。
充電もUSBで出来て便利です。電池3本あると1時間半も遊べます。

もう少し色々試してみたいです。