レインフォレスト風の霧に包まれたお庭がとても美しいMokCafe หมอก คาเฟ่ バンコク

タイのカフェのお庭は色々なタイプがあります。

果樹園の中に作られているカフェやライスフィールドの中に作られているカフェ。または農園の中に作られているのもあれば、リバーサイド沿いの美しい景色が見えたり遺跡が一望できるカフェ、中華街の古い建物を改装して作られたカフェなど、色々あげればきりがないくらいの数のカフェがひしめいています。訪問してみるとそれなりに楽しめて面白いので、かなり散財してきました。

そんな中でもレインフォレスト風のお庭は細部まで手が入っていてかなり好みです。まるでお庭全体がアクアリウムのようです。

このカフェは、カンナーヤオの方にあるMok Cafeさんです。

Mokはタイ語で霧や雲という意味だそうです。確かにお庭は霧に包まれていました。幻想的です。

お店の中から眺めるお庭の景色もかなり良いです。きっと丸1日いても退屈しないでしょう。

我々が行った時は丁度ロックダウン前で持ち帰りのみの提供でした。しかも全品50%オフでした。たぶん、お店を開けていても人は来ないのでロックダウン前に売り切ってしまうのでしょう。