圧巻!180万匹のコウモリが見れる洞窟 サマール島 ダバオ

180万匹の蝙蝠が見れるとのことで行ってみました。

洞窟といってもかなり整備されています。公園のようになっています。

第二次世界大戦には日本軍も来たようです。でも蝙蝠の糞の刺激臭が強くてシェルター向きではなかったと思います。掃除していないトイレのような刺激臭です。

そういえばエボラウィルスの感染源はコウモリと言われていました。ウィルス大丈夫かな?と脳裏をよぎるも好奇心の方が勝ります。

実際にコウモリの大群を見るとテンションが上がります。それぞれの動きが違っているので遠目で見ているとかなり気持ち悪いです。

気持ち悪いけれど目が離せなくなります。しばらく見入ってました。

全部で5つの洞窟があり、それぞれに特徴があります。

1つ目の洞窟は子連れ。2つ目は17時45分になるとコウモリが一斉に飛び出し餌を食べに行くとのことです。飛び出すとトルネードのように渦巻きができるようです。3つ目と4つ目は忘れました。若い蝙蝠のカップルか何かだったと思います。5つ目の洞窟は年老いた蝙蝠がいるようです。

コウモリでも居住区が分かれているということに驚きです。