大津の老舗 中川誠盛堂茶舗

とても良いお茶でした。美味しかったです。

ウェブで近江茶を調べていたら、このお店がサクッと表示されて面白そうなので訪れてみました。

信楽焼とりんごのドライフルーツです。

大津は過疎化が進んでいる感じでしたが、雨にもめげずに来てみて良かったです。朝宮、土山、番茶と色々なお茶を試飲させていただきました。

中でも朝宮茶(玉露)で入れた水出し茶が気に入り作り方を伺いました。ちなみにおくみどりは玉露に使われるようですが煎茶です。

1.茶葉 15グラムを入れる
2.ぬるま湯で 60度で1分
3.その後、500cc 水 2-3時間

上記でおいしい水出し茶になります。

これは開化堂の初期の茶筒だそうです。現在のデザインと違うので言われないとわからなかったです。味わい深いです。

日吉大社で収穫したお茶も販売していました。在来種とのことです。

この苗欲しいですね。ストーリーがありすぎ。

番茶です。

この機械で炒ります。

東海道が目の前を通っていて宿場町だったそうです。