伝統的なタイスタイルの家を改装、モダンで上品なカフェ Nami Salaya バンコク

伝統的なタイスタイルの建物の中に佇むカフェです。敷地はかなり広いです。

このエリアは裕福な人たちが多そうなエリアでした。車で運転していても、どことなく高価そうな家が川沿いに建ち並んでいます。

高床式の家の下に窓枠をはめこんで囲った空間がカフェになっています。モダンタイスタイルです。

午前中に訪問したので朝食を注文してみました。

味は普通に美味しいです。エビはプリプリで新鮮でした。

コーヒーはパカマラコーヒーの豆を使用していると話をしていました。

庭を散歩してみると地面はフェークのグラスと本物の草で綺麗に覆われていて、剥き出しになった土がないので靴が汚れなくていい感じです。偽の草ではありますが、むしろ見た目が心地良いかもしれません。

建物の2階に登ってみました。2階には枕が置いてあって昼寝をしたくなります。カフェの前は用水路のような小川が流れています。そして、奥に目を移すとライスフィールドです。緑が目に飛んできて、チーク材の茶色とのコントラストが鮮やかです。ライスフィールドの借景です。

いつも思うのですが、チーク材を使用した建物は本当に美しいです。チーク材は政府の管理下にある木材です。流通されるチークはそれぞれにナンバーがついているようです。そして高価です。

道路側に巨大な門があり川の方にも小さい門があります。タイで家を作ったら、こんな門を設置してみたいです。