ライチ果樹園の中にあるカフェ Natura Garden Cafe バンコク タイ

果樹園の中にあるカフェです。

この規模の果樹園がバンコクにあることが驚きでした。

100年前からあるライチ果樹園です。

建物の内装は竹で出来ています。タイ版、隈研吾のような建築デザインです。(ちょっと違うかな?)

最近、竹をメインにしたホテルやカフェはラノーンでもナーンでもトレンドのようです。

庭はベースの果樹園を上手にアレンジしてインスタ映えするような景色に作り替えています。

こういうアレンジは本当に上手です。

中のカフェはかなり並んでいて時間がかかりそうだったので外で販売していたタイ伝統菓子を注文。竹を使った内装なのでケーキやコーヒーよりタイ風菓子の方が気分的にしっくりきます。京都のお庭でケーキより和菓子を注文するような感じです。

スティッキーライスの上にプリン(卵焼き?)が載せてある物とココナッツを蒸して固めたゼリーのようなお菓子を注文。どちらも美味しかったです。

建物の竹はしばらくすると劣化して入れ替えなくてはいけなくなるのでメンテナンスコストがかかりそうな気がしました。

この規模の果樹園のメンテナンスもかなり大変だと思います。が、かなり綺麗に手入れされています。さらにカフェスペースの増築をしていました。

詳しくはわからないのですが農園やカフェのメンテナンスを考えるとそんなコストも気にならないくらいのお金持ちなのかもしれません。建築や庭のセンスもかなり良いです。普通の農民では作れないと思います。