プレーの山岳エリアを周遊しながらドローンを飛ばしつつ、北上してランパーンへ タイ

ぺ ムアン ピー森林公園
行こうかどうか迷ったのですが、とりあえず訪問。プレーの自然公園です。侵食された岩の形が面白く、岩を背景に撮影している人がたくさんいました。インスタ映えにはいいのかもしれないです。

ワット プラタートティンテーンルアン
観光客が全くいない人里離れたタイルー族のお寺です。本当に野良犬しかいないお寺でした。ところどころに置かれていた仏陀は古そうでした。

パゴダは40年前にリノベーションされています。 日本人がほとんど行かないお寺なので珍しがられました。お寺を管理しているおばあさんと高齢のお坊さんがとても親切です。帰り際に水とバナナを差し入れて頂きました。

พระเจ้าต๋นหลวงกลางนา
プレーの街から車で40分くらいのところにある山村です。ライスフィールドの脇に仏陀が設置されています。

今回訪問したのは12月だったので稲は刈り取られた後でした。このへんのエリアは10〜11月がライスフィールドのシーズンです。

ドローンを飛ばしてみました。稲は刈り取られていたのですが、がっかりするほとのレベルではなかったです。意外に綺麗でした。稲が緑色であれば、ライフフィールド一面がグリーンなので上空から見たら相当綺麗そうです。

仏陀の後方の山は登れるようです。10月に再訪しようかと考えています。

プラタート インクェーン
ドローンを飛ばすために訪問。実際上げてみたのですが、木が生い茂っていて良い感じで撮れませんでした。このお寺はゴールデンロックのコピーがあります。特筆するほどのものはありません。

ドイノイ(Doi Noi)
人里離れた山の上のお寺です。誰もいませんでした。ドローンを飛ばしてみたのですが、かなりスペースがあるにも関わらず大木に引っかかってしまいレスキューに小一時間。運よく置かれていたハシゴや長い竹を使って枝に引っかかったプロペラを取り除くことができました。ハシゴや竹がなかったとしたらと考えるとかなり大変でした。久しぶりに焦りました。

バーンピン駅
ドイツのエンジニアが作ったバイエルンのフレームハウススタイルの駅です。タイで唯一だそうです。1914年に開業して現在も残っています。

へー ラブート カフェ
ランナースタイルの木造のカフェです。店の軒先には第二次世界大戦で落とされた爆弾が飾られています。

店主おすすめのレモンティーにローカルの果物を入れた飲み物を頂きました。独特な味でしたが美味しかったです。

カフェの横の食堂ではローカル商品も販売されています。

奥にはアートギャラリーも併設されています。

コーモン パー ボーラーン博物館
古い時代の布コレクターであるオーナーさんがプライベートツアーをしてくれるテキスタイルの美術館です。近隣エリアの古い布を集めているようです。

売店には織物や洋服、ネクタイなどが販売されています。

どの織り生地も色や模様がとても美しいです。

最高賞を受賞していたテキスタイルの品質は圧巻です。古い織物は高値で売り買いされるため資産として購入する人もいるようです。

映画スリヨンタイの衣装も飾られています。人もあまり来ないエリアなのですが、このような博物館がにあることに驚きました。

ワットシートーンカム
6世紀ごろに建てられたお寺です。建物の中に入ると一際目立つプラチャオプラトーという仏陀があります。1本の木から鉈を使って彫られたものです。プリミティブな存在感が素晴らしいです。

村人が彫った1500体の仏陀がそれぞれ味わい深いです。

第二次世界大戦の時に落とされた不発弾が鐘になっています。

ขัวแตะ สะพานบุญวัดพระธาตุสันดอน ลำปาง
お寺にあるライスフィールド有名とのことで訪問してみました。

早速ドローンを上げて見ると確かに綺麗です。

お寺よりもライスフィールドの方が知名度が高いようです。来年の10月に再訪です。

ワット ドーイプラチャン メータ
パゴダのある場所に車を停め、トラックに乗って山頂まで上がります。が、自家用車でも登れるようです。知らなくて麓に停めてしまいました。

ドローンを飛ばしに訪問してみました。サンセットは綺麗だったのですが完全に逆光でした。全体的に写真は暗めになってしまいました。

このお寺には鎌倉の大仏のようなものも作られています。

山頂の仏陀はかなり真新しいです。お寺からの景色はかなり良いです。

ワットパートンルアン
2回訪問したのですが、2回とも閉まっていました。多分人があまり行かないのかもしれません。

数千年の歴史をもつ最古の仏像があるということで訪問してみたのですが残念です。入り口の門がかなり古そうだったので写真を撮ってみました。後方の新しい建物に比べてかなり低いです。昔のお寺の門はこの程度の高さだったのだろうと思います。

アロイワンバーツ(AROY ONE BAHT)
前回訪問してリーズナブルで美味しかったので再訪です。いつ行っても満席です。

お粥が1バーツのお店です。お粥はおまけで他のメニューが美味しいです。他のメニューは完全に撮り忘れました。ナイトマーケットがある週末はかなり混みます。