早朝に雲海が見れる プートック山 チェンカーン タイ

チェンカーンの街から車で15分も走らないところに雲海が見れる山があると言うので来てみました。プートック山です。

早朝5時に起きたのですがメコン川から発生する霧が凄くて宿泊先の周りは真っ白でした。何も見えなかったので雲海も見れないだろうと勝手に思い込み、先にお坊さんの托鉢を見に行ってしまいました。

後からFBで確認すると他の人がアップしたサンライズと雲海の写真がしっかりとアップされていました。

メコン川から上がる霧は早朝時には山頂まで達していないようでした。川の上でとどまっているようです。

我々が行った時間は9時くらいでした。駐車場に車を停め、ピックアップトラックに乗り換えます。10分もしないうちに山頂です。山頂は霧で包まれて下界の景色も真っ白でした。何も見れないのであれば長居する意味もありません。

しばらく考えてダメ元でドローンを上げてみました。60メートルくらい高度を上げても真っ白で何も見えませんでした。

が、突然ドローンが霧の上に出て。。スマホの画面を見るともうなんだか凄い景色でした。雲海です。しかも、あたり一面全部。飛行機の窓から見るような景色でした。

早朝に来ていれば肉眼で見ることができたはずの景色がスマホの画面に映っていました。お坊さんの托鉢はあちこちのエリアで見ているので特に珍しくはないです。選択を完全に間違えてしまいました。バッテリーが切れる前にランディングしたドローンは霧でうっすらと濡れていました。今度は肉眼で見てみたい。そう思わせるような景色でした。

人が増えてきたので下山。朝食を食べていなかったのでおやつを購入。

お店の人に聞くと日本産?のスイートポテトだそうです。潰して型に入れて卵を塗って焼いたものです。

砂糖が入ってなくて自然な甘さでした。