バンコク郊外の巨大池とミニ滝の庭付きカフェ ประกาย Prakai Cafe & Cuisine ミンブリー タイ

ミンブリーエリアにできていた新しいカフェです。バンコクから車で50分弱くらいのところにあります。入り口は壁面に水が流れていて涼しげです。

少し遠めだなあと思っていたのですが、来てみてよかったです。中庭には8の字の池があって鯉が泳いでいます。8は日本でも中国でも縁起が良い数字ですね。

一つ建物を挟んだ敷地にあるお庭はミニ滝があったりして相当綺麗です。このカフェは建物の中には滝付きの池があり、建物の外に面したところには巨大な池があります。

お庭を散策するか食事が先か?みたいになるのですが、スタッフさんが待っているようだったので食事を優先しました。

朝食を食べてそんなに時間が経っていなかったので、カレーや春雨サラダ、揚げた豚肉などをとりあえずライトな感じのメニューを注文。

味はどれも美味いです。価格もリーズナブルでした。

食事を早めに済ませてお庭を散策。

テントまで展示してあってインスタ映え写真には最適です。スーツケースに衣装を入れてこのカフェに来ている人までいました。

巨大な石を使用しているので、かなりコストがかかっていそうです。やはりタイ人は裕福な人とそうでない人の差がかなり激しいです。

カフェの立地はとても素晴らしいです。目の前には巨大な池があって解放感があります。

こういう良い場所を見つけて庭付きカフェをサクッと作ってしまうスピード感には脱帽します。

食後の散歩やのんびりするのにも丁度良い感じのカフェでした。ただ、バンコクからは少し離れているので他のエリアと組み合わせて立ち寄ると良いかもしれません。バンコクから離れているので価格が高くて味が。。みたいな感じだと足が遠のきそうですがこのカフェはそういうことはなかったです。また訪問したいなあと思わされました。1年後は木がさらに生い茂り景色が変わるのでそれを見にきても良いなあと。