ユネスコ文化遺産 サムチュック百年市場 スパンブリー

バンコクから車で2時間強。スパンブリー県のサムチュック百年市場です。

行って驚いたのですが、中華系の家やディスプレイがそこかしこに見られます。木造建築でレトロな感じが満載です。商品の並べ方も昔のまんまのディスプレイかもしれません。アユタヤ王朝時代に貿易などで川沿いに住み着いてタイに帰化したのでしょうか。

ここの百年市場は現役です。地元民が住んでいてそこで商売をしています。ローカルの匂いがします。他の百年市場は観光地化していて人が住んでいないところもあるようです。

ハスの葉で包んだ炊き込みご飯 カオホーバイブア

カオ= お米 ホー= 丸める バイ=葉 ブア=蓮子です。名前通りの食べ物です。

豚肉や銀杏、干しエビが入っています。少しパサパサした味でした。中華系の食べ物です。

これとは別に中華ちまきも販売しています。個人的には中華ちまきの方が好きです。

2時間かけてカオホーバイブアをわざわざ食べにきたのですが、中華チマキの方が好みだったという結果でした。