日本語ワンストップサービス サミティベート病院 バンコク タイ

こういう病院に1人で来たのはフィリピンの日本人会病院以来です。トンローエリアにあります。調子の良くない時は極力ストレスのない病院を選びたいです。

ググるとバンコクでのワンストップサービスの病院が出てきます。はじめてのサミティベート病院。

電話で予約を入れ、受付で顧客登録手続きをすれば、あっという間に診察です。全部で1時間掛からなかったです。

タイではクリニック系の病院しかお世話になったことがないのでこういうちゃんとした病院は初めてです。

たいした症状ではないのですが、地方に訪問した時に首と肩周りの皮膚の炎症で取り敢えず診察に来てみました。

トンローエリアに入ると車窓から駐在員の奥様グループがレストランの前で開店を待っている光景が目に飛び込んできます。見事に日本人同士で行動しています。フィリピンにしばらく住んでいて多国籍だったので日本人同士のグループを見るのは久しぶりです。

病院の前に車を停めるとスタッフの人が駆けつけて来て、車のキーを預けると駐車を含めて全てやってくれます。至れりつくせりの便利なシステムです。ここは海外保険があればキャッシュレスなので安心です。何の心配もなく身も心も委ねることができます。こういうのを大船に乗ったような気分とでもいうのでしょうか。

全て日本語で済むのも凄いです。ただしドクターはタイ語です。その代わり通訳が付きます。(オーストリアの人がいたので、もしかしたらドクターは英語でもいけるのかもしれません。)

薬2,465THB 通訳料500THB 診察料1,000THB。合計3,965THB。日本だと3割負担で4000円くらいでしょう。そこそこ高いですね。

日本人男性の患者さんは奥さん同伴で来ている人が多いようです。日本語サービスは凄いけど、あまりにも過保護すぎて、このリトルトーキョーエリアを出たらタイでは生きていけなそうな気もしました。

相方の説明によるとサミティベートはミドルレベルでバンムルアン病院の方が良いらしいです。

バンコクでの病院の選択肢はいっぱいあったほうがいいと思うので、今度、病気になったらバンムルアン病院にも挑戦してみようかと思っています。どんな挑戦?