美味しい玉露で有名な玉露の里 朝比奈地区

朝比奈地区では最高級の玉露が取れるということなので、お茶も素晴らしいものを購入できるんだろうと思い立ち寄ってみました。ここのエリアはあまり知られてないですね。自分も昨年末のお茶の催事で知りました。

このエリアでは、お茶をわらで編んだ「こも」を掛けて光を遮光します。苦味のタンニンが減少し、アミノ酸が増加するので甘いお茶になるようです。

元々は遅霜を防ぐためにわらをかけたのですが、海藻のような甘い香りのお茶が取れると評判になり、こもを掛ける製法が主流になりました。

で、肝心の玉露なのですが来るのが早すぎたようです。まだ芽が出始めたばかりで春の新茶は出ていなかったです。代わりに牧之原の新茶が入ってました。残念な結果になりました。今年はどこのエリアも芽吹くのが遅いようです。

車で走っているとロケット花火の発射台を見つけました。大龍勢花火です。2年に1度打ち上げるようです。
ヤソトーンで見た発射台よりは小さい感じです。次回の打ち上げは2020年です。かなり混むようです。