グーイ族の歴史が学べる!スリンナショナルミュージアム タイ

エレファントショーを見ていて少数民族のグーイ族の(クワイ族)文化が気になったので検索してみると地元の博物館に展示されているということなので訪問してみました。

スリンナショナルミュージアムです。無料です。グーイ族のための博物館といっても過言ではないです。

中に入ると自分の知りたい歴史が完璧に展示されています。

シーサケット、ブリラム、ウボンラチャタニエリアに住んでいてクメール語を話していたようです。象の捕獲と病気を治療するためのヒーリングセレモニーがこの民族の特徴です。

ショーの中でシャーマンがトランス状態になって儀式を行っているところを表現していたのであるかな?と思っていたのですが、ありました。タイの少数民族はシャーマニズムを信仰しているところが多そうな感じです。

スリン祭りのショーの儀式でも演者があちらの世界にいってしまったかのような踊りを披露していました。そして霊や象たちと交信している場面もあります。

これは結婚式の場面です。

グーイ族のファッションはラオスとクメールスタイルからかなり影響を受けているようです。

このスタイルの足を持っている石像はパノムルン宮殿にもありました。クメールの影響を受けている石像ですね。

行く人は少なそうですが個人的には、かなり楽しめました。